Mが死んだ

レイク・ファインズのボンドは確かに以前とは違っている。映画や007の伝統を無視しているという意味ではない。私は彼の3作を見てから前のシリーズを見なくなった。そもそも娯楽大作の代表的な映画だからのめり込んで見るものではないかも知れないけれども。ディーヴァーの原作も彼で映画化されるといいのに。あのおばちゃんMは素敵だった。新しいM、レイク・ファインズも続投だとうれしい。

新しいセキュリティーソフトを導入した。バチンバチン「ここから先はやめた方がいいよ」と言ってくる。「いいのかい」とアドバイスしてくる。ちょっとうるさい保護者の登場だけれど、まあ安心安心、自分が仕事でPCやネットを使うなんて考えたこともなかった。少なくとも10年前の私は想像もしていなかった。

私がPCを筆記用具その他として使うのだから、世の中にかなり浸透しているのだ。流行の波の通り過ぎた後くらいに、おそるおそる覗き見をはじめる、そんな流行遅れ者だからだ。いまだにスマホを使う自分を想像できない。携帯すらも持ち出さないことの多い私に役立つものではなさそうだ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中