半沢直樹を楽しんだ。

愛之助や香川もよかった。最終回を見終わって、私は倉本聰のセリフを思い出していた。

札幌は左遷されたサラリーマンだけがいる街じゃあない。

たとえ屋台をひいてでもってお客さんはおっしゃるけど、屋台のラーメン屋ってそんなに楽なしごとではありませんよ。

イメージは拭い去れないのだろうか。地方や北は飛ばされるトコロなのだろうか。出向って失敗した人が片道切符で行かされる罰なのだろうか。愚痴ってみているだけだけれど。

ドラマのあの終わり方・・・きっともう続編考えているだろうな。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中