立春を過ぎたあたりから

すこ-しスピードを落としている。緩やかな長い下り坂、まるで東名高速を走っているように、だ。上っているのか下っているのか私はすぐに分からなくなるのだ。今年はまだ一月が過ぎたばかりだというのに、寒さを除けば気分はもう5月か6月あたりを走りすぎている。感覚がおかしくなっているのかも知れない。いやおかしくなっているのだろう。ふうと息を吐いて、さて休憩の終わりだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中