久々にシャープペンシルのシリーズを変えた

DSCF6015

 

ついつい力をこめて筆圧をあげても芯が折れない。つまりこのシャーペンは思いっきり力をこめることができるということなのだけれど。弱点も発見。ペンダコが復帰の兆しだ。私は父の教えに従わない悪い弟子だったために鉛筆の持ち方がおかしいのだ。

ノートや手帳は、最初のページの自分の字や並びで、全体の方向が決まってしまう。好きな手帳かそうでもないのか、決まってしまう。4月始まりの「ほぼ日手帳」のおまけの3月分のページが全部埋まってしまって、4月に突入してしまった。手帳の筆記用具はペンだ。

暖かいというより、じっとっと暑い一日だった。郵便受けまで歩いただけで外出していない。私はひきこもりではないのだけれど。少なくとも自分では意識してはいない。・・・何の話だかわからない。自分でも・・だ。

広告

久々にシャープペンシルのシリーズを変えた」への4件のフィードバック

  1. 自分のコメントした記事をやっと見つけました(笑)
    今は時間があると見ているのですが、仕事があるときは、何日か見ないので、コメントしたところが見つけられなくなって、こうやって、後から見つけます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中