桜島の降灰が雪のように降り積もっている

それはまさに雪のように・・だ。横断歩道を消し、中央分離帯を消し、どぶ板には規則的な穴が浮かび上がる。そろそろ逆向きの風が吹いてもいい頃だ。まもなくきみの誕生日だから。年に二度だけ往復する携帯のメール。誕生日のメール。この日だけ黙認される。許されるのだ。

検閲を逃れる方法はいつしか身についた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中