12月の雨に冬を感じた。

思い出したのは、まだ「昭和」だった頃の雨だ。西武池袋線の椎名町駅だ。ことばにはできない。もう頭の中にモワモワモワと風景が状況が、そして情況が膨れあがって・・・ことばにできない。

それは、12月。雨が降っていた。

 

広告

12月の雨に冬を感じた。」への2件のフィードバック

  1. 雨の日の思い出は、雨の日に思い出してしまう。
    不思議なことに、ちょっとすっぱい。

    今日は吹雪の日だったよ。
    突風が伴うと、息苦しさで呼吸のタイミングさえも失う吹雪でした。
    外仕事の足元は、歩けば膝が隠れるほどまでに吹き溜まりになってた。
    こんな日も
    いつか話のネタになるのだろうけど、
    それでも今日は辞めたかった仕事。
    でも頑張っちゃったんだな~ 疲れた疲れた。

    雪の日の思い出は
    雪の日には思い出さない。

    今日の積雪は70cmになりました。
    北海道は冬が始まりました。

  2. >雪虫さん
    貴方のことが解るなんて傲慢なことは言えませんが。貴方の周囲に満ちているように私には思える空気が私は大好きです。圧倒的な雪の風景は私の憧れです。安全な場所にいる者の視点だと分かっているのですが、70cmの積雪、一面の雪、やはり憧れです。北海道の冬・・もうはじまりなのですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中