クリスマス。ホテルの跡地で待ち合わせをした。

そこには昔、巨大なホテルがあった。そのずっと前にはボウリング場があったとか。今はこの街のメイン通り沿いの巨大な駐車場だ。待ち合わせ場所にソコを指定された。そんなトコロで待ち合わせ・・と思ったのだけれど。結果的には待ち合わせのメッカだった。人待ち顔の人たちがたくさんいた。着飾った美しい女性だったり、きっと友達を待っている男の子だったり、清潔な服装の男性は思いを寄せる女性を待っているのだ。忘年会やクリスマス会のおじさんの集まりは呑み会の前にすでに楽しそうだった。・・・そこは楽しいクリスマスのための待ち合わせ場所だった。知らなかったのは私だった。

私と彼女は、競争を始めた。どちらの待ち人が先にやってきてくれるか。きっと彼女も私を競争相手に決めていた。決めたはずだ。私は交通事情の読み間違いをした。約束時間の前に買い物をするつもりだったし、その買い物があっさり終わってしまった。だから約束時間の30分も前にソコに到着してしまっていた。だから。彼女の方が絶対に有利なのだろうなんて想像した。

暖かいクリスマスの夜の話だ。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中